おかしな記事が載っている。

ガソリンが高くなっている。ヨーロッパでも同じらしい。だから電気自動車になるのか。どうもそうではないようだ。風力発電のための風が吹かなかったとか。そして電気代がべらぼうに高くなっている。日本も他所事では済まないんやで。脱炭素だという。

その割には今日の、この記事は、いったい何やんや、と思わないか。石油や石炭、天然ガスが不足すればエネルギー危機だというのだ。この人たちはいったい何を言いたいんだろうか。結論にはいつものホラ話がオチになる。温室ガスを地中に閉じ込める。

総合的なエネルギー戦略、だとさ。ユートピア論から出られないのだ。添付した国連議決や大学生の抗議と何も変わらない。幼稚。恥を知れ。日本の風力発電は電気仕掛けで回している。ハウステンボスの観光風車と同じ仕組みだ。風もないのに風車が回っている。

それなのに誰もそれがおかしいとも思わない。集団催眠なのか。いや、とうに奴隷化されて疑問を持つことすらなくなっている。単に金儲けのダシにされているだけなのに、地球温暖化だという。脱炭素という。思考を奪われた人々は、もう人間やないんやで。

被害者に対する弾圧、それだけでも、これはオカシイと気が付くだろう。

クリーンな環境は人権、国連理事会は|同意する国連|ガーディアン (theguardian.com)

「大人は責任放棄」孤独や絶望乗り越え、20歳が温暖化対策訴え | 毎日新聞

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->