緊急の注意情報

以前にも同じことがあったので注意させていただきます。私のスラップ裁判に使おうと思って、谷口さんの書いた『ある風車被害者の独白』を検索しました。私のブログが目についたのでクリックしてみると、【危険なサイト】として表示が出てきました。たぶんウィルスが仕込まれています。

風力関係者による卑劣な嫌がらせです。谷口さんの文章の中にも、風力関係の人たちから、散々な嫌がらせが行われていたことが書かれています。これが風力事業の正体です。「風力発電、裁判」と検索すると、下関市の事件と私のブログが出てきます。加害者が被害者を弾圧する仕組みが書かれています。ここは本当に日本なのか、と驚きます。

人間関係の破壊が巧妙に行われます。地域対策です。結局は社会の崩壊につながるのですが、人々は、どうしても黙っていたら分からない、自分だけは大丈夫だろう、と過信しています。みなさん、くれぐれも注意してください。「由良守生」と検索すると私のホームページが出てきます。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->