月別アーカイブ: 2018年9月

何も考えない。戦略がまるっきりない。

福島の放射能汚染水放流は「仕方ない」のか。こんな結果は初めから分かっていたことでしょう。だったら初めから知らん顔して、どこでもやっているように放流していればよかったのだ。 こんなに大量に溜め込んで、多額の費用を掛けて放射 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 何も考えない。戦略がまるっきりない。 はコメントを受け付けていません。

平成30年9月議会一般質問

9/11日、一般質問です。町長はひたすら「被害者はない」と言い続けました。他の議員からは「いつまで言っているんだ」とヤジがありました。被害者を弾圧して喜ぶ人でした。 記録動画がありますが、一般公開してはいけないそうです。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 平成30年9月議会一般質問 はコメントを受け付けていません。

弾圧が目的になった

下関は、長らく風力業者と不毛な裁判をしているらしいと聞いている。この人たちにも仕事があり、毎日の生活があるんだろうに、本当にご苦労なことよ。相手は、なんせ国策の風力だからね。 どうも最初からドロドロとした闇を抱えている感 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 弾圧が目的になった はコメントを受け付けていません。

北海道の地震で分かった風力惨禍

今回の北海道の地震で分かったことは、火力発電が止まると風車も止まるという当たり前のことでした。しかし私が驚いたのは添付されている一枚の写真でした。なんと有害な風力発電が大地を覆いつくしているではないか。 日本学術会議の大 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 北海道の地震で分かった風力惨禍 はコメントを受け付けていません。

9月、由良町議会

9月議会が始まります。議会の私に対する弾圧は執拗で、なんとか風力発電の被害を隠したい悪意が滲んでいます。たまに区長会などが見学に来て、私の発言の時に汚いヤジを投げつけます。 「いつまで言ってるんや!」と。後で褒めてもらえ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 9月、由良町議会 はコメントを受け付けていません。

土木学会で発表しました。

8/31日、札幌の気温は19℃でさらりとした涼しい空気で、とても気持ちよく過ごしました。なんせ和歌山の由良町では連日37℃ですからね。久しぶりに心の洗濯をしました。 気難しい学者たちを相手に、これまでの風力発電被害の経緯 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 土木学会で発表しました。 はコメントを受け付けていません。

反対するのは私だけか。

9/1日のページにも同じことを書きました。今日の記事には「全国の原子力発電所で海洋放出している。なにが悪い」とあります。恐ろしいとは思わないか。人道犯罪やで。誰が放射能汚染された魚を食べたいものか。 内部被ばくで亡くなっ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 反対するのは私だけか。 はコメントを受け付けていません。

再エネ推進の現実

8/6日付けのページにも、風力発電はわずかに0.6%で「これからも増えることはない」という記事をアップしました。風任せの不安定な電源で当てにはならず、決局、多額の金をドブに捨てていることを書いていました。 今回の記事も、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ推進の現実 はコメントを受け付けていません。

海洋放出が始まる。

と言っても、すでにほとんど大量に放出してきました。添付の論文は7/15日のページにも紹介しました。たくさんの人が被ばくして死亡したという事件です。もちろん地域の人には被ばく被害に苦しんでいる人がいます。ひどい弾圧があると … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 海洋放出が始まる。 はコメントを受け付けていません。