風力発電の低周波被害を訴えよう。

風力発電の何が悪いって、低周波被害、風車病に決まっている。答えは初めからあるんだよ。それを国が否定して、無理矢理に風力発電を建設するから可笑しなことになっている。環境省の調査報告書はさ、法律みたいなのになっていて、専門家と言われる学者たちが寄って集って、被害者を否定してきた。水俣病の経緯と同じパターンを見る。

今もたくさんの水俣被害者がいて苦しんでいると聞く。言ってはならないし、触れてはならない病気、症状になっている。味覚障害や感覚麻痺、とても聞くに堪えない公害の実態がある。原爆被害でも同じ話を聞いた。被害者になると、独特な隠ぺい体質にされるのだ。世間からの差別も厳しいと聞く。福島の被ばく被害なんかボロクソやないか。

これが日本人の感覚か、と驚くのだよ。全国に風力発電反対がある。しかしどれを取っても奇妙な学者を担いで「土砂崩れ」と言っている。海に作るときには「海底の砂が」というからね。どこまで腐り切った連中であることか。単なる地域対策なんだけどな。誤魔化しとか、環境運動家たちのお祭り騒ぎとかね。聖書に書いてある金の牛の像の周りで踊り狂う人々の群れよな。

象徴的な場面だね。風力発電の被害の原因は、添付グラフに示す通り、過激な低周波被害だ。風車が止まっている時と、回っている時の音圧の差は40dbもある。対数表示だから10000倍のエネルギー変化になる。1Hzの波長は340mある。低周波は波長が長いので気圧変動のようにして伝播する。防ぐことはできない。聞こえる音とは違うのだよ。

天気図を見て、台風や低気圧が来ると、気分がすぐれない症状があるから、その現象と同じ事だね。地震や雷による低周波のショックと言えば分かりやすいか。不安や緊張感を与えるよな。それが風力発電なら、一日中、24時間、卓越した被害成分に襲われることになる。被害感覚に敏感になると、風車病になると其処には住めなくなる。

由良町の風力被害では10人以上の人が苦しみながら死んだだろう。被害感覚もなく、脳梗塞や癌になって亡くなった人を含めると、かなりな数になる。急に叫ぶようになったヘンな人になると、アッ、そうなんやと分かるのだよ。風力発電の被害は頭をやられるのだ。性格の変化。攻撃的になるとか。東伊豆町の被害報告書に書いてある通りだよ。

私は、真っ赤な顔になって怒鳴られたことが何度もある。h24年、畑地区を調べるために歩いたからね。あの谷口さんからも厳しい表情で叫ばれたものだよ。「出て行けっ」とな。たくさんの環境運動家に取り囲まれて人間破壊されていたようだ。私にも、汚い情報操作のワナが繰り返されたよ。人々の態度は簡単に変わっていった。もともとがそんな人でしかなかったようだね。

人に対する「憎しみ」。何に怒っているんだろう。これも摺り込まれた呪いのメッセージだけでなく、被害症状の一つなんだろう。破壊工作と相まって、過激に見えたのだ。あれから10年を経て、由良町の風力被害は、全国有数の被害例として伝わったと思っている。2018.1/22日、1/20日のページに谷口さんの声をアップしている。

2019.2/7日のページには、被害者たちを集めて隠ぺい工作している場面がある。あるいは、「風車被害者の独白」として被害の苦しみを訴えている。周囲の町の人たちはもちろん知っている。知っていて、「土砂崩れが~」と謡っているのだ。私がその不誠実を指摘すると、相手は笑うばかりになっている。これも全国共通だね。言ってはならないし、触れてはならないタブーになっている。

日本人独特な精神文化なんかい。今朝のtwitterには特攻にヒロポンを使っていたことが載っていた。h24年に、環境運動家たちは「薬を飲め」と盛んに急き立てていた。薬を飲んで楽になればいいではないか、と繰り返していた。医者に行ったら保険が利くから、巧いこと言って医者で処方してもらえとな。医者の方も待ってましたとばかりに大量の睡眠薬に安定剤を渡していた。

「私はもうクスリ中毒なんよ」と言って、苦しんでいたものだよ。風車病は外因性の疾患だ。風力発電が無くならない限り、苦しい症状はなくなりはしない。そして被害者は死んでいく。環境運動家たちは笑っていたよ。少しでも楽になっただろうとな。地域の人々も、いつしか「アホよら」と笑っていた。ご自分も大変な低周波音に曝されているのにさ。

脳梗塞で、バタバタと倒れている現実を見てのことだよ。何も分からなくなっているんだろうね。こんな状況も、周囲の町の人は知っている。知っているのに知らん顔。迷惑なだけかい。自滅社会。誰も本当の事を言わないし考えない。ドイツの風力反対は各自治体ごとに行われている。添付のDie Welt誌の記事は10年前のものだからね。

今はもっとハッキリと拒否しているで。日本との違いが明らかだろう。我々も、態度を明確にしようじゃないか。被害者を叩いて殺して喜んでいるんかい。そうじゃないだろう。そんな人でなしに対して、「止めろ」と云うことが人間の尊厳じゃないのか。風力発電の低周波で目まいがして耳鳴りがする。他の被害者たちは、何で黙り込んでいるんだろう。アホにされているだけやのに。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク