月別アーカイブ: 2016年7月

環境省の問題すり替えと、低周波音被害否定の手口

ある科学者と話していて、7/26日付けの建設通信新聞の記事は酷いですよ、と内容を議論しました。 添付の記事を見て分かるように、真ん中辺に、「▽風車騒音は聞こえない超低周波音ではなく聞こえる騒音の問題」とあります。 私たち … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 環境省の問題すり替えと、低周波音被害否定の手口 はコメントを受け付けていません。

風力推進派からの卑劣な圧力

風力発電の低周波音でたくさんの人が被害を受けて苦しんでいます。関係のない地域の人たちからすると、何をそんなに大げさなことを言っているんだろうと思われます。 被害地域の人ですら、100人に1人か2人の確率(多くて5~6人) … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力推進派からの卑劣な圧力 はコメントを受け付けていません。

理解できない役場の人たち

このページは既に由良町の人たちも大勢見てくれています。情報を伝える方も、たまに励ましのような言葉をかけられると嬉しいものです。そうでない人もいますが、何か事情があるんでしょう。 7/14日、やっと6月議会の編集委員会が終 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 理解できない役場の人たち はコメントを受け付けていません。

山田伸志説

今朝方、被害者の会から送られてきた『音と振動の科学』山田伸志著、2015.1/28を見て、あまりの酷さに驚きました。 日本では、風力発電の低周波音で苦しんでいる人がたくさんいるのに、その苦しさを訴えることができなくなって … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 山田伸志説 はコメントを受け付けていません。