月別アーカイブ: 2013年5月

和歌山県議会だより 5月号で風力発電の被害を言及。

 和歌山県議会だより 5月号です。やっと、風力発電の被害が取り上げられました。 雑賀光夫・藤本眞利子両県議員の洞察と権力に屈しないやさしさに拍手です。 このひどい公害を否定する由良町役場、事業者を追求します。  

カテゴリー: 新着情報 | 和歌山県議会だより 5月号で風力発電の被害を言及。 はコメントを受け付けていません。

「風力発電の被害を考える会・わかやま」が会議開催

 5月15日、和歌山県庁本館の会議室にて、健康推進課、環境管理課、産業技術政策課を同時に集め、「風力発電の被害を考える会・わかやま」が会議を開催。 雑賀光夫県議、下津町の方、海南市議も出席して、密度の濃いやり取りになりま … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 「風力発電の被害を考える会・わかやま」が会議開催 はコメントを受け付けていません。

マジック?風力発電の低周波測定方法

 日弁連の公害対策環境委員会リーダーの幸田雅弘氏による報告です。  平成24年4月5日、幸田氏ら四人の弁護士グループが、汐見文隆医師と協議して由良町の被害状況を視察しました。  それらを踏まえての報告によると、なんと風力 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | マジック?風力発電の低周波測定方法 はコメントを受け付けていません。

汐見医師による公害風車問題の発表提議

 長く、公害病の被害実態を調査・追及されている和歌山市医師会 汐見医師が由良町風車問題を和歌山県医報で発表されておりますので、抜粋させていただきます。 平成25年4月10日発行  和歌山県医報 第700号 外因性疾患論考 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 汐見医師による公害風車問題の発表提議 はコメントを受け付けていません。