新着情報」カテゴリーアーカイブ

風力発電の被害者は、単に邪魔なのだ。

風力発電の被害を受ける人は、重症者で1~3%である。畑地区だと頭の真上にあるからもう少し多くて5、6人になる。10%の人は、被害感覚が分かるだろう。被害地域の広がりも、地形や環境によるから、一概に2㎞だ、3㎞だとも言い切 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の被害者は、単に邪魔なのだ。 はコメントを受け付けていません。

日本だけが「Stop wind turbines !」、風力発電を止めろ、と言えない仕組み。

昨日、考える会の代表から「風力発電は止められないからな」と強く言ってきた。これまでも野鳥の会などの環境運動家たちから何度となく同じ言葉を聞かされてきた。この本にも、環境運動家には何を言っても通じない、と説明されている。彼 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 日本だけが「Stop wind turbines !」、風力発電を止めろ、と言えない仕組み。 はコメントを受け付けていません。

地球温暖化防止と繰り返す魔法の力

3/14日、産経記事だが、謝罪と書きながら、原発と再エネが必要だと結論している。何だこのヘンテコな文は、と思いました。原発も再エネも、これだけの被害を出しながら、何の反省もない。どちらもカネになるから、「被害はありません … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 地球温暖化防止と繰り返す魔法の力 はコメントを受け付けていません。

風力発電の被害と弾圧

秋田県の風力被害については、これまで何度も紹介してきました。伊豆や伊方、由良町の風力被害と全く同じで、被害者は管理されていいように黙らせられています。秋田に情報源はないので、すでに死んだか、引っ越していなくなったのか、被 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の被害と弾圧 はコメントを受け付けていません。

この本、よかったですよ。

以前に紹介しましたが、やっと読み終えたので、面白かったことを報告いたします。たくさんの人が同じテーマで書いています。それぞれに深堀がしてあって、重層的な意味があることが分かる仕掛けになっています。地球温暖化、気候変動のバ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | この本、よかったですよ。 はコメントを受け付けていません。

ATTENTION !

私は以前から、世界の風力発電の反対運動があるから、「Stop wind turbines」で検索してみてください。どっさりと風力反対運動が出てきますよ、と書いてきた。ところがよ、検索してみると、添付記事のように、私のペー … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | ATTENTION ! はコメントを受け付けていません。

下関市のスラップ訴訟

下関市で聞いたスラップ訴訟では、風力発電に反対すると警察も裁判所も、まるで風力業者の側に立って、反対運動を弾圧している様子がよく分かる。当初から弁護士が付いているから大丈夫だとも聞いていたが、何のことはない。蓋を開けると … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 下関市のスラップ訴訟 はコメントを受け付けていません。

産経の提灯記事、再エネと原発

毎度の提灯記事だが、こんな記事で良いのかと、皆さんは何も思わないか。使いもしない再エネの電気に、12%もの割増料金を支払う。税金だから強制集金よ。補助金も併せて、いったいどれほどのカネがダブついているのか分からない。 要 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 産経の提灯記事、再エネと原発 はコメントを受け付けていません。

低周波被害に法律的な根拠はない。

2/5日、和歌山検察庁に呼ばれて懲役刑か多額の賠償金になると告げられた。国の政策に対抗するとはこういうことか、と私は抗議した。そういうことだ、と検察官は言った。更に検察官は「低周波被害に法律的な根拠はない」と言い切った。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 低周波被害に法律的な根拠はない。 はコメントを受け付けていません。

ドイツでは、Kein windpark 「風力発電はいらない」と言っている。

環境先進国だというドイツでは、風力発電はいらない、止めろ、という抗議運動がたくさん行われている。日本では、情報を遮断して、「ドイツでは上手くいっている」「ドイツに習え」と繰り返しているのだ。このアホさは、少し英語やドイツ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | ドイツでは、Kein windpark 「風力発電はいらない」と言っている。 はコメントを受け付けていません。