新着情報」カテゴリーアーカイブ

風力被害は伊豆から始まった。

伊豆漁協が風力発電に反対するという。風力被害は、伊豆や伊方に始まり、全国に拡散された。h19年に伊豆では何が起こったのか。汐見先生や同行した窪田泰さんはボロクソに追放された。「ウソつきばかりだよ」と何度聞かされてきたこと … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力被害は伊豆から始まった。 はコメントを受け付けていません。

由良さんはウソをついている、とみんなが言っている、という伝言

私が由良町で見たことを情報発信して訴える中で、周囲の人から、同じ言葉を同じ順序で聞かされてきたことは、これまでこのブログで書いてきた通りである。畑地区の谷口さんからも、皆が親切に、同じ情報を持って来てくれる、と言っていた … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 由良さんはウソをついている、とみんなが言っている、という伝言 はコメントを受け付けていません。

環境運動会の人たち。石狩編

随分とたくさんの環境保護団体が名を連ねているではないか。なんか、おかしいな、と私は思っている。海外の風力反対運動と比べて、日本には、どこにも抗議運動もないし、被害者やその地域の人がまったく姿を見せない。どこでも隠ぺい工作 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 環境運動会の人たち。石狩編 はコメントを受け付けていません。

風力発電の低周波被害には、基準も規制値もない。

被害者分布を示すこのグラフは、低周波被害者の会の窪田泰さんが作成したものだが、参照値とは随分かけ離れていることに、どうなっているんだ? と考えがまとまらないのではないだろうか。参照値も感覚閾値も、健康な人が感じる限界の音 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波被害には、基準も規制値もない。 はコメントを受け付けていません。

風力被害を通して見えるもの

「風力発電は悪い事ばかりだけれど、人というものがよく分かったよ。私は今まで何を見ていたんやろ。それに世の中にはいろんな人がいて、出会いがあったことに感謝している」谷口さんが亡くなるとき、こんな話をして電話の受話器を置いた … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力被害を通して見えるもの はコメントを受け付けていません。

風車病はタブーらしい

東伊豆町の元運動家さんに聞くと、「被害をいう人はもういませんよ」ということだった。東伊豆町役場に電話して聞いてみても、「被害はありません」と判で押した答えが返ってくる。この地域には自称被害者というのがいて、「私たちは風力 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風車病はタブーらしい はコメントを受け付けていません。

風力被害を隠ぺいするトリック

低周波被害者の会の窪田泰さんと話していて、最近、彼がお友達として交流している人たちが「考える会」に没入している現実に、「おかしいではないか」と議論をした。全国の「考える会」は、風力発電の低周波被害者を隠ぺいしてきた。それ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力被害を隠ぺいするトリック はコメントを受け付けていません。

火力発電が主力であった。

電気とは、必要な時に必要な電気を送るということに尽きる。水力でさえ雨が降らないと使えない。グラフを見ると、石炭、石油、ガスが主力であることが分かる。原発は怖い。再エネは、天気次第だから当てにならない。技術革新が進むという … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 火力発電が主力であった。 はコメントを受け付けていません。

草莽崛起の風が吹く

伊豆や伊方で、風力発電の低周波被害が明かとなって(h19年)、その被害内容が全国に発信されてきたことはこれまで伝えてきた通りです。うまく風力被害をかわして、知らん顔している地域も多々あることと思います。ところが由良町では … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 草莽崛起の風が吹く はコメントを受け付けていません。

低周波被害の恐怖を伝える動画

日本には低周波被害を調査、研究して伝える学者がほとんどいません。汐見医師、小林先生くらいか。私の動画youtubeに「由良守生」「morio yura」でもいくつかアップしましたが、力及ばずの感がしています。全国には既に … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 低周波被害の恐怖を伝える動画 はコメントを受け付けていません。