新着情報」カテゴリーアーカイブ

南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。

風力発電の低周波被害は、どのメディアも絶対に伝えないから、この記事だけでもありがたいと思わなければならないのだろうか。小林先生からも「何が不満なんや」と怒られた。私は被害者でして、何のためにアンケート調査をするのか。何の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。 はコメントを受け付けていません。

口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。

国が各家庭にマスク二枚を配布するという。コロナウィルスの感染に気を付けましょう、という政策に間違いはない。こんな和歌山の田舎町にも、新型ウィルスの脅威は迫っている。なんせ以前には集団赤痢やコレラが流行って、私も三か月ほど … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。 はコメントを受け付けていません。

南愛媛にも風力被害があるらしい。

伊方は有名な風力被害地だが、南愛媛にも風力被害があると書いてある。私は何度かこの辺に電話して聞いてみた。「風力発電の被害はありますか」、『いいえありません』判で押したような返事が役場や環境運動家から帰ってくる。 面白い所 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 南愛媛にも風力被害があるらしい。 はコメントを受け付けていません。

風力発電の低周波被害、一つの論点

前ページには北海道の風力被害の記事を紹介しました。小さな風車がたくさんあって、どんな被害成分が、被害者たちを襲っているんだろうか、と考えました。風車が大きくなると、それだけ音源が大きくなって、音の場、エネルギーも大きくな … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波被害、一つの論点 はコメントを受け付けていません。

風力発電の低周波被害を訴える。

全国で、風力発電の低周波被害を訴える声が繰り返されている。私は8年前から、由良町の風力被害を訴えているけれど、それまでも伊豆や伊方など、全国で風力被害を繰り返していたし、それからも全国各地で風力被害を展開している。おかし … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波被害を訴える。 はコメントを受け付けていません。

巧妙な罠

久しぶりに小林先生から便りがありました。先生はドイツ語に堪能で、とくに学術論文の翻訳になると、さすがやなとうらやましくなります。この記事を見て、私はなんかヘンと感じていました。少し前から私もインターネット上で知っていまし … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 巧妙な罠 はコメントを受け付けていません。

なぜ日本には、風力発電の低周波被害を訴える被害者がいないのか。

私はこれまで、海外の風力発電反対運動や研究論文を紹介してきました。それぞれに貴重な資料だと思います。「Stop wind turbines」、「Keinwindpark」などと検索するとたくさんのページが出てきます。画像 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | なぜ日本には、風力発電の低周波被害を訴える被害者がいないのか。 はコメントを受け付けていません。

御用学者の弁

産経新聞には、度々、原発と再エネ、風力発電の宣伝が記載されています。この文を見ても、難しそうに書いてあるわりには、原発と再エネが必要だと、しつこく何度も書いている。それもCO₂削減だというのだから、普通に考えると、なにか … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 御用学者の弁 はコメントを受け付けていません。

低周波被害者の会、窪田泰さんの見解です。

今から8年前、h24年当初、由良町で風力被害者たちが騒ぎ出したころ、たくさんの環境運動家やジャーナリストと関わることになりました。窪田泰さんからも電話をもらって、何が被害の原因なのか、という議論を重ねました。私には、すで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 低周波被害者の会、窪田泰さんの見解です。 はコメントを受け付けていません。

風力発電に反対しよう。

風力発電の被害を受けて、抗議する人はほとんどいなくなった。インターネットで検索しても、誰も風力被害を訴えていない。たしか8年前の被害が始まった時には、全国でたくさんの被害者が声を上げていたのに、今はまったくといっていいほ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電に反対しよう。 はコメントを受け付けていません。