まるで長州征伐やね。

12/21日のページに、「下関の悪夢」と書いた。この記事ではさらに具体的な建設計画と地元の了解が書かれている。東北と同じで、大体がカネ目当ての腹黒い連中よ。有名な政治家が何人もいて、セッセトお金を配っているんだろうか。例えば田中角栄なんかとても上手かったよ。柏崎原発を知ってるかい?

事故があろうがなかろうが、誰も反対しない。今回も、全然政治家の名前が出てこない所を見ると、既に結論はあるんだろう。私が問題にしている風力被害者、低周波病の人はどうしているんだろう。とうに頭をやられてロボットにされているんだろうね。警察の弾圧があるから怖いところよ。

北朝鮮や中国の人権問題と言いながら、日本の現状はかなりの高レベルだ。「これはいける!」彼らはそう判断しただろう。ドイツ語や英語で「風力発電反対」と検索すると私のページが表示されるまでになっている。試しに「Kein windpark」と検索して見るがよい。

ドッサリと、不都合な事実がアップされていて、被害を隠ぺいする仕掛けも見ることができる。スゴイのはさ、普通にテレビや新聞のメディアでは、絶対にこんな記事は記載しないということだ。風車のコマーシャルならいくらでもやっているけどね。被害のことはどこにもない。

いや、「土砂災害だ」とかいう頓珍漢な物語ならすでに各地でふりまかれている。被害者を弾圧するトリックだ。どこまでも悪辣よな。君子、危うきに近寄らず。沈黙は金。もしかしたらアメリカのようにディープステート(闇の政府)みたいなのがあって、社会が管理されているんだろうか。

まさかな、そう思わないか。吉田松陰や高杉晋作。時代のヒーローはまだかいな。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->