風力発電に騙されるな。

久しぶりに動画で話します。各地の風力に反対する人から、スパイや工作員によって排除された、という話を聞かされます。地域対策は、今や全国各地でマニュアル通りに進められています。伊豆や伊方、由良町で、風力被害者がどうなったのか知れば、彼らがいかに嘘つきなのかが分かります。行政が、政治が、風力に反対するものを強制的に排除します。

満身創痍だ、と伝える人もいます。私なんか風力被害の上に、社会から総スカンだからね。まだご自分に被害もないのに、何言ってんの? ということさ。まぁ、風力発電が建設されれば、どういうことか、アホでも分かるわな。いや、低周波被害は頭をやられるから、ヘンな人になって狂うんやね。

風力発電の呪い

 

 

 

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->