香港情報

香港からは多くの人がミカン採り、稲刈りなどに来てくれました。彼らは国際人で情報通なので、私のほうが教えられることが多かったと思います。なんせ私は内気で小心者でしょ。人付き合いは苦手だし、何を話してよいやらまごつきます。その点、彼らはとてもフレンドリィ、朗らかで楽しい時間を過ごしました。

しかし今、香港が大変な事態になっているらしい。これまでにもたくさんの情報が送られてきたけれど、彼らは命がけで頑張っていたのだ。香港はアヘン戦争などで、イギリスに奪われた植民地だった。Chinaに返還されて、やっと中国人としてアイデンティティを取り戻すことができるんだろうと思っていた。民主主義なんてイギリスの置き土産だからね。

他国のことだから、日本人の私にどうのと言えるものではない。それは国内問題だろう。とは言いながら、香港に旅行できなくなるよな。日本は政治的に弱いから、逮捕でも何でも、ボロクソやろう。香港人は国際人だから、世界各国に拠点、というか生活基盤を用意している。日本人とは考え方が違う。例えば、この写真の人たちが我が家を訪ねてくれたら、私はしばらく世話するだろう。

国際政治は複雑で、個人の考えだけで変わるものではない。中国政府はこのところ人気が悪い。75年前のナチスドイツのようになるんだろうか。あの時も、ドイツ内の人々を大量に虐殺し始めて、次第にポーランドなどの周辺国で集団殺戮を繰り返した。東南アジアにも最近ありましたなぁ。恐ろしい現実よ。香港旅行は、しばらく気を付けましょう。映画『慕情』の世界は、はるか遠くの思い出よ。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->