低周波被害を知っていますか。

私は駅前アパートの管理人をしておりまして、住人との世間話が仕事の一つになっています。やはり一定の年齢が必要ですね。年取って分かることがある。最近はマンションのベランダに設置したエコキュートが原因で、低周波被害にあう人が増えているらしい。しっかりと固定していれば、それほどの被害はないそうだが、簡単に置いただけ、というのは振動が発生する原因になるという。

では我が家のアパートのように鉄骨造りの張りぼてならどうだろう。建物全体に振動が伝わるはずよ。こんな田舎町にもエコキュートやエネファームを置いている家庭がある。今のところ、それが原因で被害に困っているという話は聞いていない。しかし世間というものは物知りなもので、目の前に大きなエコキュートがあったりすると、「被害があったら怖いわな。悪いわ」という話を聞いている。

ちなみに私にはエコキュートの低周波は分からない。風力発電の低周波には、あれだけ過激に反応するのに、不思議な症状よな。たぶん内耳の器官の損傷する部分が違うんだろう。先日、関電からエコキュートの宣伝の電話があった。どうやら電気が余っているようだ。リニアモーター新幹線という、今の新幹線よりも電気を使うシステムが建設されている。

本当に新ラインの建設が完了して、現実にリニアカーが時速500㎞/hで運営されるようになるんだろうか。あまり乗りたいとは思わないけどな。それよりも以前に乗った大阪発、札幌着のトワイライトエクスプレスが懐かしい。沿線の風景にサギの風力発電はいらない。日本海の夕日、東北の静かな風景が貴重なことに気が付いている。

ぜひ再開してもらいたいのだが、安上がりの寝台列車は儲からないんだろうか。確かあの時、大阪、札幌間で6400円だった。近所のスーパーで買った巻きずしのパックとお茶をもって旅行を楽しんでいる人もいた。私も同じようなものだったけれど。低周波被害者の会の窪田さんが恒例の事例研究会を開催するという。関心のある方は一度連絡してみるとよい。正確な情報が手に入る。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->