自民党が振り出した1億5000万円

2500万円を地下の議員に配って、残りの1億2500万円の行方が分からないという。分かってはいるんだろうが、ネコババしているから恥ずかしいんだろう。なんせ税金だからね。早く白状して、スッキリとしようじゃないか。それにしても政治家が小粒になった。

田中角栄の時代が懐かしい。あの時、国会では毎日こんな出来事があったと聞いている。田中金脈というものだ。S56年、私は新潟県長岡市の殿町という飲み屋街で、青春を楽しんでいた。それは華やかで楽しい時代でしたよ。ノーパン喫茶が何軒もオープンしていて、やたらと景気の良い地域でした。

その後も金丸信という人の金庫には数十億円の札束が積み上げられていたと聞く。今の政治家は、彼らの爪の垢でも煎じていればよい。なんでこんな人が法務大臣をしていたのかと不思議でならない。皆さん、学歴だけは高くてツンッ、ツンッ、と取り澄ましているのにね。

テレビニュースを見ていて、自民党議員だけではなく、ほかの人も何も言わないところが肝ですね。皆さん忖度が働くんでしょう。チマチマした金なのに。トランプ大統領と格が違うな、と思うのは私だけではないでしょう。次の総理大臣が決まっても、ため息しか出ないような気がしている。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->