議会から強要された陳謝文です。

議会から強要された陳謝文です。懲罰委員会に呼ばれていくと、謝罪しろ、反省しろ、聞いているのか、理解しているのか、と9人の委員からガンガン叫ばれました。風力発電の被害は一人もない。と何度も言われました。
最初の陳謝文では、風力発電の件に関しては発言を控える。ブログの文章は削除する。とあります。当然、朗読を拒否しました。
議会運営委員会では、風力に関する発言は止めろ。一言も聞きたくない。と何度も叫ばれました。
風力発電の低周波音によって、耳が痛い、耳鳴りがする、頭が痛い、首が痛い、辛んどくてたまらない、苦しくていてられない、と言って泣いている被害者がたくさんいます。
由良町は人口6千人ほどの小さな町です。皆知っているはずです。
私は恥ずかしい。

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->