この記事は読んでおいたほうがよい。

日本で売られているパンには除草剤の成分ラウンドアップが入っている。以前9/30日のページにも紹介したが、世界的には恐ろしい被害が報告されている。日本では、情報が遮断されている。新聞やテレビで種子法やTPPの中身、危険性を議論することはない。

1面、2面と大きな記事になっているが、最後に、「議員さんに請願を出せ」、などとお花畑の結論になっている。どこの議員に、こんな食糧問題を理解する人がいるものか。例えば、農水相、環境相、に請願を出して見れば分かることだ。町会議員でもよい。

「?」誰も何のことやらわからない。今、日本の政治、行政はマヒしている。「分からない」「関係ない」、誰も考えない。なんだか勝海舟が幕末の江戸城を論じたようになっている。「誰も何も分かっちゃいないのさ」と。

もうすぐ日本でも、稲の収穫時にラウンドアップを散布する日が来るんだろうか。私は、自分の食べる米だけでも真面目に作ろうと思ったよ。

 

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->