福島原発の全10基の廃炉

これだけの災害を見せながら再稼働はないわな。しかも放射能廃水はジャジャ漏れだという話もある。あの時、アメリカ兵が被ばくして8人の人が亡くなって裁判が続いているという。私も日本人の被ばく被害を聞いたことがある。あの日の爆発は大変な被害を及ぼしていたのだ。アメリカの艦船を兵士たちがブラシで洗う風景もあった。

放射能の雪が降ったらしい。それを浴びた人が被ばくしたと証言している。しかしその被害が認められることはない。緊急放送で「外には出ないでください。外気が入らないように窓を閉めて次の連絡を待ってください」と地域には放送していたのに。子供にはその放送が聞こえなかった。ついうっかりしていた、と聞いた。

たくさんの人が福島を脱出した。隠しても隠し切れないわな。福島では今、風力発電の建設が進められている。自然エネルギーだというのだ。低周波音被害があっても、被害を訴える人はいない。そういう風土になっている。「何も言わない」そういう人ばかりだという。「何でもできる地域なんや。素晴らしい所なんや」、と言った人がいた。

全国で、こんな政治や行政にされている。被害を受けたら怒りを見せて抗議しようではないか。「沈黙は金」「以心伝心」なんてのはカモにされるだけやで。

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->