山々にそびえる風力発電群、「百聞は一見にしかず」です。

どんな言葉より、一度風力発電群の威容を見てもらいたいものです。

「百聞は一見にしかず」ですが、この諺には続きがあります。

百聞は一見にしかず
(いくら人から聞いても、自分で見なければ本当のことは分からない)
百見は一考にしかず
(どんなにたくさん見ても、自分で考えなけれは意味がない)
百考は一行にしかず
(どんなに考えても、「行動」を起こさなければ前には進まない)
百行は一果にしかず
(行動を起こすだけではなく、成果を出してこそ意義がある)。

もとは漢詩からくる言葉ですが、まさしく今の私のバイブル的な格言です。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->