ヘンな人が絡んでいる。

Twitterをやっていたらヘンな人が絡んできました。ほんの数時間で、リツィート、いいね、の数字がすごいの。これが一日たっても数字が変わらない。なんや、やらせか。これって、県知事をやってた人でしょ。クビになってよかったじゃないか。

私が被害者の苦しみや悲しみを訴えているのに、この人には通じないということが多くの人に分かったと思う。風力発電の低周波被害、健康被害については、被害者に対して散々な非難、悪口が繰り返される。被害者が少数だからといって、金に任せて力づくで弾圧する。

私は総スカンを受けているが、被害者たちも同じことです。亡くなっていった被害者たちのことを思えば、「まだ生きているではないか」と怒られそうです。それ以上の弾圧が私には繰り返されます。社会の崩壊です。『風力発電の被害』には、風車が建設されて何が起こったのかを記録しました。

被害を否定する仕組みも、これまで書いてきた通りです。なぜ、日本にだけ風力発電の被害を訴えるデモ行進がないのか、みんな分かってやっているんでしょう。生贄、ヒツジが必要なのか。生きた人間を低周波空気振動で虐待して殺したんやで。何で笑ってるんや。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->