窪田泰さんの復活です。彼の弁に賛成です。

7年前から、いろんな人々と関わりましたが、ここで窪田さんが論じていることは、その通りであったと思います。あたかも専門家ぶって、風力被害をブッテいたつもりでしょうが、今となってはその嘘八百が丸見えです。彼らの悪事を糾弾しなければなりません。

たくさんの被害者が実際に目の前で亡くなっているのに、誰も助けることはしなかったし、被害の隠ぺいに加担していました。被害をうやむやにする作り話に精を出していたのです。被害者たちは低周波で頭をやられていますから、ほとんど抵抗はできなかったでしょう。

それを忌み嫌い、差別して、無視してきました。ピエロにして話題にしました。被害を訴える私を弾圧して迫害しました。弁護士たちには参ったものでした。まともなのは誰もいなかった。彼らは悪党として勝ったのか。あまりに惨い人々ではないか。以下、窪田さんからです。

由良守生様、こんばんは。猫廼足 です。

日弁連意見についての意見の 特定非営利活動法人 低周波空気振動被害者の会

を連絡したら電話が掛かってきました。

松井さんのことは由良さんからも連絡があった、と言ってました。

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->