隣町の美浜町の選挙

先日のページで紹介した谷口昇先生が当選しました。えらい事件ですよ。人生100年代ですな。80になっても、90になっても、生きていかなければなりません。「もう年やさかい」、なんて言ったら谷口先生に怒られます。先生が出馬しなかったら、議員選挙は無投票になっていたでしょう。

無投票阻止! 地域の活性化! 真摯な決断が皆さんの共感を得たんだと思います。ぜひ、90歳まで緊張感を持って、責任を果たしてもらいたい。オット、由良町の選挙が2/12日から始まる。男一匹、アホ役を演じます。

これまで私がやってきたことは、時代の要請であって、たまたま私にその役が回ってきただけだと思っています。前ページに書いたように、全国ではすでに風力計画を中止にした地域がたくさんあふれています。被害地域では、どこでも同じように地域の悪党が風力の手先になって、被害に苦しむ者を虐待して喜んでいました。

田舎は、どこでもそんな構図があるでしょう。親や祖父母に聞いた通りでした。選挙は、そういった人々の姿を露わにしてくれます。善人だと思っていた人が、賢い人のはずが、選挙を通してみると、そのアホさがよく分かります。私がこれまで世間知らずだっただけでしたけどね。とにかくやるだけのことはやるつもりです。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->