復興という名の詐欺事業。

福島では今、大量の風車が建設されている。地域の人たちに何度か注意したことがあったが「迷惑だ」と拒否された。この記事も風力発電の詐欺事業を象徴しているではないか。それでも福島に風力反対運動はない。いったん被害地域になると人間性を奪われるのか。

由良町でも、伊豆半島でも、被害地域はみなそうなるらしい。私への悪口だけが飛び交っている。汐見先生もそうだったので名誉の勲章よ。地域を破壊するために、行政や政治はなんというバカをしていることか。やさしく温かみのある志を持とうではないか。

再エネはアカンで。厳しく悪党を拒否しましょうや。

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->