韓国の風力発電

韓国の反対運動、って、その時だけだからね。民族性だろう。風力発電公害についても韓国からの声は聞いたことがない。いや私は韓国語が全くできないので、詳しく聞くとあるのかもしれない。以前、韓国人が何人か我家に来てくれて、2、3日話したことがありました。

大叔父の由良守應の大きな石碑が近くにあって、伊藤博文の護衛をしていた話になってしまった。それでもう進まなくなった。最近は慰安婦や徴用工のことがあるから、さらに難しいだろうね。あの時、チーヨンさんは大学を出たばかりで、しっかりさんの可愛い人でした。

「由良さんは面白い人ですね」そういって別れたことがありました。しかしなぁ、すぐに忘れるのは日本人も同じで、アメリカ産牛肉の輸入の時は、韓国は絶対ダメNO! と言ってデモ行進して拒否した。日本は健康被害があるのに輸入を続けた。

狂牛病BSE、ヤコブ病といったって、誰も覚えていないでしょ。隠ぺいされてタブーにしているけど、現実にあるんですよ。今は肉骨粉はどうしているんだろうか。養殖魚の餌にしているんだが、牛や豚にも食わせているんだろうね。さて風力発電公害です。韓国も日本と同じことになると思うよな。

日本では韓国車はほとんど見ることはない。何か理由があるんでしょ。私は軽トラに乗っていますが、作業車なんか安ければ何でもよいと思っています。韓国車でも中国車でも。作業服上下、シャツでもそうでしょ。車の性能に差があるのかもしれない。風力発電なんか韓国に任せておけばよい。

すぐに結論を出してくれるよ。ヨーロッパは遠いけど、韓国ならすぐに分かるでしょ。

 

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->