土木学会で発表しました。

8/31日、札幌の気温は19℃でさらりとした涼しい空気で、とても気持ちよく過ごしました。なんせ和歌山の由良町では連日37℃ですからね。久しぶりに心の洗濯をしました。

気難しい学者たちを相手に、これまでの風力発電被害の経緯を説明しました。ヤジなどがなかったので「アレッ」と拍子抜けした気分もありました。それでアガッテしまったんでしょう。しまいには震える声が自分でも分かりました。もともと小心者だからね。

さぁ9月になると稲刈りと9月議会です。ゆら早生の収穫も始まります。一人で大忙しです。

~土木学会の発表映像~

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->