「死にたいほどしんどい・・」この声を聞いてください。

由良を愛し、由良に生きている人がなぜ、このような犠牲を強いられなければならないのでしょうか、エコの名のもとに苦しむ人がいる現状は数値や理屈で救えるものではないんです。

週刊金曜日に由良町の被害状況が記載されました。ルポライター永尾俊彦氏の報告です。

 

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->