風力発電の被害も本質は同じでした。

水俣病で行われたことが今、また話題になっています。
被害調査をしていないんですね。まさか、信じられない事件です。

結局、風力発電の低周波音被害も、本質は同じでした。被害調査をしないんです。
目の前で人が苦しんでいても、苦しみながら死んでいても、必死になって訴えても知らん顔です。

大声で怒鳴りつけられて、嫌がらせをして弾圧して、被害者は差別して貶める。破廉恥な行政がまかり通ります。何のための議会なんでしょうか。

由良町は典型的な被害例です。たぶん、たくさんの人が由良町役場に電話して確認していることと思います。
ウソをつき続けるのも大変でしょう。悪党だけが出世しています。

0510a

0510c

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク
-->