戦時の由良港の話でも・・

70年ほど前、終戦間際にアメリカの爆撃機が由良港を襲ってきたそうです。
菊水紋のお嬢だった祖母も怖くて排水路の陰に隠れて震えていたと言っていました。

たくさんの被害にあった兵隊さんはトラックに積み込まれて興国寺に大きな穴を掘って埋められたそうです。
トラックの後には赤い筋が続いたそうです。

我が家に訪ねてくるアメリカ人を案内するとき、どうしても知らん顔して通り過ぎます。
古事記に記載されているように、昔から由良港は軍港で、今も潜水艦基地になっています。
芸者さんと三味線の音は無くなって、面白くなくなりました。

1004

1004b

1004c

 

カテゴリー: ちょっといいところ パーマリンク
-->