月別アーカイブ: 2021年2月

メガソーラーに反対しようぜい

各自治体が規制に乗り出したといっても、そんなこと信じられるわけないやろ。ザルで水を掬うようなものさ。大規模開発なら分割して施工するとかさ、企業体を組んで、地域ぐるみの開発とかさ、大体行政は再エネ推進で固まっているからね。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | メガソーラーに反対しようぜい はコメントを受け付けていません

全国で風力発電に反対する声が上がっている。

伊豆や伊方に始まった風力被害の悲惨さは、全国各地に浸透しているようだ。それと並行して、エセ環境運動家や御用学者が勉強会と称して、「どうしたら風力発電が建設できるのかみんなで考えてみましょう」という被害隠ぺい工作に走り回っ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 全国で風力発電に反対する声が上がっている。 はコメントを受け付けていません

気候変動ではなく、気候危機だというのか。

今日の産経新聞は再エネと原発に染められている。福島沖の洋上風力の写真を掲げて、これが技術力だ、というのだ。チョット待てよ、私のページで、2020.12/13日、12/16日、に載せた記事には、数百億円のカネをかけて、大失 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 気候変動ではなく、気候危機だというのか。 はコメントを受け付けていません

地球温暖化説、気候変動の危機、はウソだったんや

温暖化シミュレーションの嘘については、これまで何度もこのページで紹介してきたとおりである。日本でも東北地方に縄文時代の遺跡が残っていて、昔には今よりも、もっと温暖な時代があったことが分かっている。千年前の平安時代でさえ、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 地球温暖化説、気候変動の危機、はウソだったんや はコメントを受け付けていません

奇妙な風力運動会

広島の風力計画については、これまで何度か、このページでも書いてきた。このような記事は、産経やアサヒと言った新聞には出ないし、テレビで伝えられることもない。ましてや低周波被害で、風力地域の被害者が苦しんでいるなんてことは、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 奇妙な風力運動会 はコメントを受け付けていません

気候危機は、ウソだということだ。

気候変動の危機、とは言うものの、私が住む和歌山県の由良町では、最近、台風の被害も大雨の災害もない。50年前に比べて、少し暖かくなったかな、と思う程度である。50年前の子供の頃は、冬になると霜柱や氷柱が軒先にあって、本当に … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 気候危機は、ウソだということだ。 はコメントを受け付けていません

『風力発電の被害』を増刷しました。

h23年11月に畑地区の谷口さんから電話で被害の連絡があってから、2016年に亡くなるまでのことを書いています。風力発電の被害とは何か? 由良町で実際に体験したことばかりです。最近、各地で風力反対運動らしきものがあります … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 『風力発電の被害』を増刷しました。 はコメントを受け付けていません

再エネ被害の、もう一つの場面

私は由良町で、風力発電の低周波被害に抗議しています。酷いものさ。地域の人々が被害者を弾圧して殺して、笑いものにするのを見てきた。由良町議会での私の抗議は29回にもなったが、その間、私に対する懲罰議会、懲罰委員会と、数えき … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ被害の、もう一つの場面 はコメントを受け付けていません

ハチャメチャな記事

こんなのを幇間というんだろう。グリーン、グリーンとグリコみたいじゃないか。気候変動問題と繰り返しながら環境政策ではないと書く。浮体式風力の安全基準に至っては、去年の福島沖風力実験の大失敗の反省などどこにもない。つまり、こ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | ハチャメチャな記事 はコメントを受け付けていません

再エネ政策に反対しよう。

脱炭素の法制化だそうだよ。再エネを義務化するとある。これまで私のページでは、風力発電の低周波被害を訴えて、被害者に対する弾圧を止めてくれ、と書き綴ってきた。風車病に苦しむようになると、人格が崩壊していく。そしてその人は消 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ政策に反対しよう。 はコメントを受け付けていません