月別アーカイブ: 2020年11月

アメリカの大統領、千両役者か。

産経の記事を見ていて笑えたよ。日本学術会議の件の書きながら、日本人の、なんと田舎者であることよ。今、11/19日にも、アメリカ大統領選挙のことが分からない。いや、どうやらバイデンになるようだが、「自由」の名のもとに、アメ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | アメリカの大統領、千両役者か。 はコメントを受け付けていません

石狩沖の風力発電

全国で今、風力発電の反対運動が起こっている。しかしなぜか、しっくりしないものばかりだ。風力事業の手先が入り込んでいるし、もともと風車建設のための合意形成が目的なものもある。石狩はとくに御用学者とともに、「考える会」があっ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 石狩沖の風力発電 はコメントを受け付けていません

風力裁判と由良守應の秘密

私の風力裁判は、思っていた以上に茶番劇だった。よくもここまでウソつけるな、と思ったものよ。しかし誰も味方になってくれる人はいない。たくさんの弾圧を受けて、その人の本当の姿が見えたことに驚いている。畑地区の谷口さんと同じで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力裁判と由良守應の秘密 はコメントを受け付けていません

福島の風力発電

福島は難しい。私家の隣町、日高町には道成寺という古いお寺があって、「安珍清姫」の恋の物語が有名です。お相手は福島の白河の修行僧で、熊野詣に来ていたのだとか。今はどちらにも巨大な風車がいっぱいよ。 私も何度か彼らに資料を送 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 福島の風力発電 はコメントを受け付けていません

小春日和の風もないのに風車が回っている。

先日から気が付いているんだが、風もないのに風力発電が勢いよく回っている。今の季節は小春日和で、風もなく穏やかな天気が続いている。山の上だって同じだよ。なんせ蜜柑畑は山の上だからさ、どうしても分かるのさ。じゃ、何で風車は回 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 小春日和の風もないのに風車が回っている。 はコメントを受け付けていません

論点がズレている。被害者の隠ぺい

記事にある地図を見ると、なんと風力発電だらけだよ。秋田では風力発電が金の生る木だと信じているらしい。わずかだが、風力被害にあって苦しんでいる、という情報を聞いている。しかし、いつものようにきれいに消されている。私のページ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 論点がズレている。被害者の隠ぺい はコメントを受け付けていません

音響兵器と、風力発電の低周波

アメリカや中国で、低周波を利用した音響兵器が開発されていることは度々伝えてきたとおりだ。中には戦車のような強力な音波発信装置もあって、どんな構造になっているのかと好奇心が湧く。だって法律的な規制は何もなく、瞬時に人を苦し … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 音響兵器と、風力発電の低周波 はコメントを受け付けていません

革新的なイノベーションを信じられるか。

いつもの産経記事です。結局は、原発と再エネだと書いている。よくもここまで同じエネルギー論を書き続けるものよ。よっぽどカネになるんやね。それにしてもイノベーションが重要だなんて、面白い言い回しだと思わないか。もし具体的な技 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 革新的なイノベーションを信じられるか。 はコメントを受け付けていません

水俣市の風力反対運動が進んでいるらしい。

水俣市で風力計画の反対運動をしている道家さんと話してみた。地域の人たちが手分けして署名運動が進んでいるそうなのだ。なんせ全国で風力発電の低周波被害者が潰されて消されている。10年前、水俣市で風力反対運動をした道家さんたち … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 水俣市の風力反対運動が進んでいるらしい。 はコメントを受け付けていません

イノベーションが極めて重要というウソ

産経新聞のウソ記事です。前ページにも書いたけれど、イノベーション、技術革新なんてどこにあるものか。抽象的な言葉で、具体的な言葉はどこにもない。技術競争や主導権争いになる? 中国製の太陽パネルが世界に普及していることは知っ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | イノベーションが極めて重要というウソ はコメントを受け付けていません