月別アーカイブ: 2020年11月

世界中で、風力発電は拒否され、反対されている。

「Protest wind farm」(風力発電に抗議する)と検索すると、世界中の風力反対運動が出てきます。ドイツ語で、「Kein windpark」(風力発電はいらない)と検索すると、ドイツ国内の反対運動が、ドツサリと … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 世界中で、風力発電は拒否され、反対されている。 はコメントを受け付けていません

日本の策謀にも気が付いてほしい。

11/17日のページには「風力裁判と由良守應の秘密」を書いた。実際にあったことと、公式の罪状には、こんなアホらしい秘密が公然とあった。私の風力裁判のことは、これまで何度も書いたとおりだ。また、山口県の風力裁判のことも、い … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 日本の策謀にも気が付いてほしい。 はコメントを受け付けていません

日本で風力発電は無理だ。

産経の提灯記事だから、眉に唾塗って見ないといけないけれど、EUには、やはり風力発電が多い。必要な条件が良いからだろう。原発、石炭、天然ガス、何でもある。それを各国で融通しているんだから、孤立した島国の日本とは違うわな。ま … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 日本で風力発電は無理だ。 はコメントを受け付けていません

風力発電の低周波は人を殺す。

日本の環境省は、海外に知見はないと豪語する。役場や県などの職員は、たとえ被害者が泣いて訴えても、笑いものにして吐き捨てる。私は何度もその場面を見た。これはEPAW(European Platform Against Wi … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波は人を殺す。 はコメントを受け付けていません

風力発電という邪神

30年ほど前に、ふるさと創生金1億円が各自治体に送られて、観光事業や公園の建設に使われたことがあった。その時、モニュメントの建設に風車(風力発電)が挙げられて、全国の調査を行ったことは度々書いたとおりである。すべては失敗 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電という邪神 はコメントを受け付けていません

産経一面記事、異常だと思わないか。

「大胆な発想」、「野心的な目標」、「実用化すれば・」とまぁ、なんというか、金切り声が聞こえるようではないか。衆議院本会議では、「気候非常事態宣言」があったという。鬼気迫る時代の足音が聞こえるか? あの戦争プロパガンダと同 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 産経一面記事、異常だと思わないか。 はコメントを受け付けていません

アメリカの大統領、千両役者か。

産経の記事を見ていて笑えたよ。日本学術会議の件の書きながら、日本人の、なんと田舎者であることよ。今、11/19日にも、アメリカ大統領選挙のことが分からない。いや、どうやらバイデンになるようだが、「自由」の名のもとに、アメ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | アメリカの大統領、千両役者か。 はコメントを受け付けていません

石狩沖の風力発電

全国で今、風力発電の反対運動が起こっている。しかしなぜか、しっくりしないものばかりだ。風力事業の手先が入り込んでいるし、もともと風車建設のための合意形成が目的なものもある。石狩はとくに御用学者とともに、「考える会」があっ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 石狩沖の風力発電 はコメントを受け付けていません

風力裁判と由良守應の秘密

私の風力裁判は、思っていた以上に茶番劇だった。よくもここまでウソつけるな、と思ったものよ。しかし誰も味方になってくれる人はいない。たくさんの弾圧を受けて、その人の本当の姿が見えたことに驚いている。畑地区の谷口さんと同じで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力裁判と由良守應の秘密 はコメントを受け付けていません

福島の風力発電

福島は難しい。私家の隣町、日高町には道成寺という古いお寺があって、「安珍清姫」の恋の物語が有名です。お相手は福島の白河の修行僧で、熊野詣に来ていたのだとか。今はどちらにも巨大な風車がいっぱいよ。 私も何度か彼らに資料を送 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 福島の風力発電 はコメントを受け付けていません