月別アーカイブ: 2020年4月

国連の信用度、日本の不作為

トランプ大統領が連日テレビでやっているから、説明の必要はないだろう。ただ日本は余りのアホさで中国人観光客を大量に受け入れた。カネに目がくらんだのと、Chinaに対する卑屈な忖度があったんだろう。こんな和歌山の田舎町にまで … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 国連の信用度、日本の不作為 はコメントを受け付けていません

風力発電の被害を消し去る陰謀

小林先生と話していて、youtubeで、武田邦彦という学者が「風力発電は自然の風を奪って、地面をジメジメさせるからダメだ」という意味は何なのか不思議でしょう、と議論しました。太陽光パネルや風力は、エネルギーが希薄だから、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の被害を消し去る陰謀 はコメントを受け付けていません

あの人は嘘をついていたという結論よ。

谷口さんが亡くなって三年も経つというのに、「あの人は嘘をついていたというやないか」と話す人が何人もいる。その話し方が巧妙で「みんながそう言ってるで」という結論になっている。だから私が風力発電の低周波被害を訴えたことも、根 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | あの人は嘘をついていたという結論よ。 はコメントを受け付けていません

風力発電を止めろ、風車を撤去しろ。

風力発電は止まっていても有害な低周波を発している。低周波測定器で計ってみればよい。以前、被害者でもない人が、「風車が止まっている時のしんどさはたまらんな」といって笑っていた。言葉とは裏腹に、十分に被害症状に浸っていたのだ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電を止めろ、風車を撤去しろ。 はコメントを受け付けていません

被害成分を測定しよう

水俣病の時も、被害成分を測定しない、測定させない、測定しても関連を認めない、という悪行が繰り返された。そのためにどれだけの被害者が亡くなっていったことか。同じことが風力発電の低周波被害でも繰り返されている。汐見文隆医師が … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 被害成分を測定しよう はコメントを受け付けていません

政治は新しくしていけばよい。

徳島市は、由良港の対面にあって、空気の住んでいた昔は町並みがよく見えたものでした。私は目がよいので波戸を歩いている人や、釣りをしている様子まで見えました。漁師の人も見えていたみたいです。さて今日の記事を見ると36歳の難病 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 政治は新しくしていけばよい。 はコメントを受け付けていません

風力発電は戒厳令なのか。

コロナウィルスの記事ばかりなので、日本社会はどうも画一すぎるな、と辟易している。それ以外には関心というか、考えられない人種らしい。ふと、産経二面にある記事に目が留まった。「火事場泥棒」「戒厳令」「予算」とキーワードは続く … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電は戒厳令なのか。 はコメントを受け付けていません

すべて私の作り話だ、そうだよ。

これまでのことは、すべて私の作り話だったらしいのだ。ウソばっかり言うからよ。今度選挙やったら10票もないんと違うか、と笑いながら言われている。3票ほどかもしれん。もう友達は誰もいないんやろ。みなさん、本当に楽しそうに私を … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | すべて私の作り話だ、そうだよ。 はコメントを受け付けていません

南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。

風力発電の低周波被害は、どのメディアも絶対に伝えないから、この記事だけでもありがたいと思わなければならないのだろうか。小林先生からも「何が不満なんや」と怒られた。私は被害者でして、何のためにアンケート調査をするのか。何の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。 はコメントを受け付けていません

口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。

国が各家庭にマスク二枚を配布するという。コロナウィルスの感染に気を付けましょう、という政策に間違いはない。こんな和歌山の田舎町にも、新型ウィルスの脅威は迫っている。なんせ以前には集団赤痢やコレラが流行って、私も三か月ほど … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。 はコメントを受け付けていません