月別アーカイブ: 2019年12月

産経記事の怪しい迷走か

全国で太陽光発電が、メガソーラーとして地域の不安を煽っている。我が家も百姓なので何度もメガソーラーを勧誘する電話がかかってきている。聞いた話だが、1kwhで40円だったころ、ミカン農家で1haほど太陽光発電にしたところ、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 産経記事の怪しい迷走か はコメントを受け付けていません。

国連COP25の正体

スペインのマドリードであったCOP25とは何だったのか。グレタさんや小泉環境相などの話題で、何が起きるんだろうかと楽しみに見ていた人も多いだろう。しかしヨーロッパやアメリカでは今、異常低温、寒波が押し寄せて大変なギャップ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 国連COP25の正体 はコメントを受け付けていません。

国策による風力被害者の弾圧

12/18日、和歌山検察庁で聞き取り調査がありました。御坊警察の取り調べと同じです。1時半から6時半まで、みっちりよ。私の主張は変わらない。畑地区の谷口さんから依頼があって、風力被害に関わるようになった。谷口さんは、小便 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 国策による風力被害者の弾圧 はコメントを受け付けていません。

フクシマ再エネの記事にズレを感じないか。

12/18日、産経記事です。フクシマは原発事故で大変なことになっています。その上によ、再エネ100%と言って、集中して事業を進めるというのだ。全国では、風力発電や太陽光パネルによって、健康被害、環境破壊が問題になっている … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | フクシマ再エネの記事にズレを感じないか。 はコメントを受け付けていません。

COP25、気候サミットの顛末

12/17日の産経記事です。グレタさんなど、あれだけの話題を振りまきながら、アレはいったい何だったのかと宴の後を見ています。しかし現実は、記事にあるように目的ではなく「手段」だとある。つまり原発推進と風力発電などの再エネ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | COP25、気候サミットの顛末 はコメントを受け付けていません。

柴の庵と、高級ホテルと

我家の近くには名勝、白浜温泉があって、私も何度か高級ホテルに泊まったことがある。付属の温泉設備は抜群で、日本一の泉質だと思っています。この近所には白浜町が運営する海岸の古い温泉施設が二か所あって、どちらが良い、というもの … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 柴の庵と、高級ホテルと はコメントを受け付けていません。

おかしいぞ、この記事は!

産経新聞の12/15日の記事です。COP25、地球温暖化防止、とは原発推進、風力発電のことだったのか。こうまであからさまに書かれると、国連の気候サミットとは何のことなのか、やっと理解ができるではないか。今、twitter … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | おかしいぞ、この記事は! はコメントを受け付けていません。

低周波被害者の会の窪田泰さんの意見です。

窪田さんは汐見先生と共に伊豆の風力被害に関わりました。h19年頃のお話です。風力発電の低周波被害が、ここから全国に広がりました。h24年になって、私は日高町のゴミ捨て場に捨てられていた、伊豆の被害報告書を見て、風力被害の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 低周波被害者の会の窪田泰さんの意見です。 はコメントを受け付けていません。

温室効果ガスをゼロ0にするというウソ

12/14日の産経記事です。もう何度もCO₂の排出をゼロ0にするんだという記事を紹介してきました。常識的に考えて、こんなことができると思いますか?冗談ではなく、風呂も薪で焚けないのか、ということになってしまう。この季節、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 温室効果ガスをゼロ0にするというウソ はコメントを受け付けていません。

再エネの固定価格買い取り制度の怪

12/13日、産経の記事です。すでに何度か同じ記事を紹介しました。「国が定めた機関」「市場価格に応じた金額を上乗せして補助を支払う」など、おんぶに抱っこの手厚い投資先だよ、という内容になっています。有識者会議といっても御 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネの固定価格買い取り制度の怪 はコメントを受け付けていません。