月別アーカイブ: 2019年7月

再エネ賦課金12%の謎

風力発電の事前説明会で「風車が出来ると電気代が安くなるんかい」と質問したオッサンがいた。 風力業者が言うには、「工事の時、仕事に来る建設会社の人が、道端の百円売り場などでミカンを買ってもらえるでしょう」と真顔で答えていた … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ賦課金12%の謎 はコメントを受け付けていません。

風力発電に反対しましょう。

昨日のインターネットのニュースに秋田県の風力計画がありました。あまりに酷いので、誰も反対する人はいないのか、と老婆心ながら記載します。和歌山の御坊市周辺にも同じ風力計画があって、他所のことにまで言う謂れはないんですけどね … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電に反対しましょう。 はコメントを受け付けていません。

提灯持ちの記事には異臭がする。

産経新聞の正論だが、これまで何度も同じ記事を記載しているので、私は嫌悪でいっぱいよ。6/8日のページに「ドイツ幻想」と題してSPIEGEL誌の紹介をしました。この連中は、日本人はドイツ語が分からないと思ってバカにしている … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 提灯持ちの記事には異臭がする。 はコメントを受け付けていません。

洋上風力は大変だ。

下関の洋上風力は、安倍首相の地元なのでヤラセだと思っているが、漁師の人たちもご苦労なことだと感じている。御坊市周辺でも同じことです。沿岸にはたくさんの人が暮らしています。 私は低周波音被害を訴えていますが、シャドウフリッ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 洋上風力は大変だ。 はコメントを受け付けていません。

再エネ賦課金の12%

これは私の電気代の伝票です。153円 ÷ 1259円 = 12% になります。全国一律ですから、再エネを使っている人も、いない人も、同じように支払わなければならないようになっています。 もし、この12%を支払わないという … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ賦課金の12% はコメントを受け付けていません。

ドイツでは、風力発電の反対運動が社会を引き裂いている。

ドイツ語で「風力発電はいらない」KEIN WINDPARKと検索すると、どっさりと反対運動.がアップされています。これまで日本の環境運動家や行政が言っていたこととはだいぶん違います。「ドイツに習え」と繰り返して産経新聞の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | ドイツでは、風力発電の反対運動が社会を引き裂いている。 はコメントを受け付けていません。

再エネとは、なんとバカらしいことよ。

再エネ記事が二つ並んでいたので、思わずアップしました。どちらも問題「あり」です。下関だけではなく、全国的なことなので何が悪いのかよく読んでみてください。私は、最後に書かれている「大学の先生が・」という言葉に引っかかりまし … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネとは、なんとバカらしいことよ。 はコメントを受け付けていません。

低周波空気振動被害者の会からのメールです。

窪田さんと話していて、汐見先生は被害者の話を聞きながら、それを本にして出版していたから、同じようにして低周波音被害を訴えるべきではないかと話しました。といっても低周波音被害は頭をやられるので、ヘンな人が多い。汐見先生の本 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 低周波空気振動被害者の会からのメールです。 はコメントを受け付けていません。

風力発電のウソは分かっている。もう止めようやないか。

インターネットで検索すると、世界中で「風力発電を止めろ」という抗議運動があることが分かります。「Stop wind turbine」「Against wind turbine」で検索してみてください。ドイツ語でもフランス … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電のウソは分かっている。もう止めようやないか。 はコメントを受け付けていません。

再エネ賦課金が12%に値上がりしている。

みなさんも知っていることと思いますが、6月から再エネ賦課金が12%以上に値上がりしています。r.1年の再エネ賦課金は3.6兆円になるとされています。1年間の再エネにかける経費は5兆円を超えると言われていますから、一日に、 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再エネ賦課金が12%に値上がりしている。 はコメントを受け付けていません。