投稿者「admin」のアーカイブ

被害成分を測定しよう

水俣病の時も、被害成分を測定しない、測定させない、測定しても関連を認めない、という悪行が繰り返された。そのためにどれだけの被害者が亡くなっていったことか。同じことが風力発電の低周波被害でも繰り返されている。汐見文隆医師が … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 被害成分を測定しよう はコメントを受け付けていません。

政治は新しくしていけばよい。

徳島市は、由良港の対面にあって、空気の住んでいた昔は町並みがよく見えたものでした。私は目がよいので波戸を歩いている人や、釣りをしている様子まで見えました。漁師の人も見えていたみたいです。さて今日の記事を見ると36歳の難病 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 政治は新しくしていけばよい。 はコメントを受け付けていません。

風力発電は戒厳令なのか。

コロナウィルスの記事ばかりなので、日本社会はどうも画一すぎるな、と辟易している。それ以外には関心というか、考えられない人種らしい。ふと、産経二面にある記事に目が留まった。「火事場泥棒」「戒厳令」「予算」とキーワードは続く … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電は戒厳令なのか。 はコメントを受け付けていません。

すべて私の作り話だ、そうだよ。

これまでのことは、すべて私の作り話だったらしいのだ。ウソばっかり言うからよ。今度選挙やったら10票もないんと違うか、と笑いながら言われている。3票ほどかもしれん。もう友達は誰もいないんやろ。みなさん、本当に楽しそうに私を … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | すべて私の作り話だ、そうだよ。 はコメントを受け付けていません。

南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。

風力発電の低周波被害は、どのメディアも絶対に伝えないから、この記事だけでもありがたいと思わなければならないのだろうか。小林先生からも「何が不満なんや」と怒られた。私は被害者でして、何のためにアンケート調査をするのか。何の … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 南愛媛の風力被害で『日本の科学者』誌を読んでみた。 はコメントを受け付けていません。

口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。

国が各家庭にマスク二枚を配布するという。コロナウィルスの感染に気を付けましょう、という政策に間違いはない。こんな和歌山の田舎町にも、新型ウィルスの脅威は迫っている。なんせ以前には集団赤痢やコレラが流行って、私も三か月ほど … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 口をふさぐ、マスクする、黙れ、ということか。 はコメントを受け付けていません。

南愛媛にも風力被害があるらしい。

伊方は有名な風力被害地だが、南愛媛にも風力被害があると書いてある。私は何度かこの辺に電話して聞いてみた。「風力発電の被害はありますか」、『いいえありません』判で押したような返事が役場や環境運動家から帰ってくる。 面白い所 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 南愛媛にも風力被害があるらしい。 はコメントを受け付けていません。

風力発電の低周波被害、一つの論点

前ページには北海道の風力被害の記事を紹介しました。小さな風車がたくさんあって、どんな被害成分が、被害者たちを襲っているんだろうか、と考えました。風車が大きくなると、それだけ音源が大きくなって、音の場、エネルギーも大きくな … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波被害、一つの論点 はコメントを受け付けていません。

風力発電の低周波被害を訴える。

全国で、風力発電の低周波被害を訴える声が繰り返されている。私は8年前から、由良町の風力被害を訴えているけれど、それまでも伊豆や伊方など、全国で風力被害を繰り返していたし、それからも全国各地で風力被害を展開している。おかし … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電の低周波被害を訴える。 はコメントを受け付けていません。

巧妙な罠

久しぶりに小林先生から便りがありました。先生はドイツ語に堪能で、とくに学術論文の翻訳になると、さすがやなとうらやましくなります。この記事を見て、私はなんかヘンと感じていました。少し前から私もインターネット上で知っていまし … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 巧妙な罠 はコメントを受け付けていません。