投稿者「admin」のアーカイブ

産経の温暖化記事

気候は深刻なのか、それとも杞憂なのか、私には分からない。この二つの記事を見て、不安を煽っているんだな、と思うくらいだ。「ガスの排出量を実質ゼロにしなければ、」となると、これはもう原理主義になる。私の吐く息の中にもCO₂が … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 産経の温暖化記事 はコメントを受け付けていません

再生エネのユートピア論

今日の産経新聞の記事を見ていて、アッ、と驚いたものだよ。結論の文章を見てくれ。「再生エネのユートピア論から目覚めるべきだ」としているのだ。何だこりゃ! 8/2日のページには、産経記事を紹介して、太陽光の稼働率は、わずか1 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 再生エネのユートピア論 はコメントを受け付けていません

仕組まれたワナ

各地で風力発電の建設が進められている。それに伴い風車病に苦しむ被害者がいて、それを隠ぺいする仕掛けもまた進化を続けている。洋上風力の建設でも彼らは「土砂崩れが心配です」と言っているんだろうか。 あたかも心配そうに「反対」 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 仕組まれたワナ はコメントを受け付けていません

ネットの悪意

インターネットで、風力発電による健康被害を検索すると、それこそドッサリと被害を否定する欄で埋め尽くされている。直接的に低周波被害を否定するものもあれば、別の言葉に置き換えて誤魔化すタイプもある。そもそも地球温暖化防止のキ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | ネットの悪意 はコメントを受け付けていません

風力発電は低周波被害があるから怖いんだよ。

風車病に苦しむ被害者が、被害を訴えることは全くなくなってしまったようだ。10年前、h24年に、由良町で風力発電の被害を訴え始めたころ、伊豆や伊方、愛知県など、各地で風力発電の低周波被害を訴える人たちがいたものだ。覚えてい … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 風力発電は低周波被害があるから怖いんだよ。 はコメントを受け付けていません

学びて思はざれば、即ちクラシ、

安岡正篤の本が面白くなって読んでいたころ、知人から、「それ宗教やで、その通りにしたらうまくいくとは限らへんで」という忠告を受けた。一回り年上の人からの話だったので、そんなものかいな、と思ったことがあった。30年経って、今 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 学びて思はざれば、即ちクラシ、 はコメントを受け付けていません

政治の現実

テレビで何度もやっていたから知っている人は多いだろう。自民党の総裁選挙で、彼らが一体何を言っているのかぐらいは、こう何度もニュースで繰り返しているんだから、耳についてきた。たまたま産経記事に文章で見られるのでアップした。 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 政治の現実 はコメントを受け付けていません

この本を読んでみた。

あちこちに宣伝していたので読んでみた。たくさんのライターさんたちが、得意な分野で再エネのことを分かりやすく書いてくれている。風力や太陽光、水素やアンモニアのことを、どんなにバカらしいことをしているのか明らかにしてくれてい … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | この本を読んでみた。 はコメントを受け付けていません

倫理の喪失

毎日起こっている事件ニュースの中で、産経抄が何でこんな文を書くのか意味がよく分からない。何の関係もないものが無抵抗に殺される。世界中で、いつも繰り返されていることだ。最近、新疆ウイグルの記事でも同じ文を書いていた。その産 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 倫理の喪失 はコメントを受け付けていません

水素を輸入するらしい

由良町で、風力発電の低周波被害を訴えていた時、「オーストラリアのような人の住んでいない所ならいいでしょ」という言葉を何度も聞かされた。被害者たちも同じ言葉を言っていたから情報操作されていることが分かった。洗脳の一環だ。h … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報 | 水素を輸入するらしい はコメントを受け付けていません